日曜日は憂鬱

ゲームしたり作ったり絵描いたりweb作ったり

HearthStone新環境所感

何も書くネタがないので、ハースストーンの新環境について。

 

とりあえず新パック60枚剥いて、レジェンドが割と出てくれました。

 

その中でも、ハドロノックスとマルフュリオンdkが来てくれました。

 

なのでとりま、ランプドルでも・・・

 

何だこれつっよ!!

色々とオーバーパワーですね。

おまけで翡翠仕込んでるんですが、おまけの実力もあり適当なデッキだけどまあまあ勝てる。

ハドロノックスは遅くて弱くてあんまり使い物になりませんが、ボーンメア(だったっけ)とかつけて挑発にするといい感じです。

 

まあこんなクソデッキ使わねえけどな!

俺はフリーズメイジが大好きなんだ・・・。せっかくエグゾエグゾディアできるんだから、エグゾディアすりゃあええやん!!

 

俺は模索していくぞ・・・今後のフリメをな・・・

 

追加カードでフリメ入りそうなやつ

f:id:getmen12345:20170814141737p:plain

 

似姿

こいつはいいですね。サイコーですわ

コピー先は、弟子、巨人あたりですね。あとアレク入れる構築ならば、アレクコピーしてもいいかもしれない。

いやだから俺は凡人なのだ・・・

もっと面白い使い方があるはずなんだ・・・

f:id:getmen12345:20170814143033j:plain

蒼白の召術士

こいつは現時点で雑にデッキに入れてます。

スタッツもそこまで悪くない・・・か?

一番大きいのは無理なくクエスト進められる事ですね。

まあまあな性能。だから俺は凡人なんだ・・・。

f:id:getmen12345:20170814143112j:plain

アイスウォーカー

こいつなあ・・・、2の1/3ってなあ・・・

みんな2/3持ってる中で1/3はなあ・・・

今度使ってみるかなあ・・・こいつなあ

 

f:id:getmen12345:20170814143224p:plain

シンドラゴサの吐息

強いんじゃね?

 

コールドリッチ

強いよ!多分!

 

飽きちゃった。

 

以上。

 

cf2.5〜画像のインポート〜

自分はcf2.5というツールを使ってクソゲーを量産していたのだが、最近またもやその熱が出始めてきた。

他に公開するところが無い(探す気が無い)ので、プリシーというゲーム公開サイトでゲームを公開している。

げつめんさんさんのページ | 無料ゲームのプリシー

このサイトがまた、ビルドしてもビルドしてもバグを量産する曲者なのだ。他の製作者を見るとそうでも無いので俺のビルドの設定がよく無いのかもしれない

今このcf2.5を触り始めて2年は経ちそうだが、ここにきて始めて画像のインポートという機能を知った。

 

きっかけとしては、カウンターというものがあってゲーム内変数を表示できるグラフィックの機能があるんだが、これは水平バーや数字、自分で作成したアニメーション(円グラフとか?)とか色々な表示の種類があったのは知っていたが、その数字のテキストを切り替えるやり方がわからなかった。

f:id:getmen12345:20170808112415j:plain

これがデフォの数字である。

 

なんかレトロ感を出したゲームならいい感じならぶっちゃけ中身を変えたいと思う方がほとんどだろう、僕もだ。

そこで、いつも使う手段として、下のレイヤーの部分にすでに作っておいた画像のコピーを貼り付けようとした。

 

そうすると・・・・

貼り付けできない!!???

この”カウンター”は、(当然だが)アクティブオブジェクトとは少し勝手が違うようだ。

 

なんとしてでも、数字のデザインを変えたい僕は必死に試行錯誤した。

 

そこで見つけたのが、画像のインポートという項目だ。

 

f:id:getmen12345:20170808113117j:plain

 

このインポートというアイコンをクリックすると画像ファイルが選べる。そこで、先に作りたい数字のGIFデータを作っておくと良い。サイズも先にUIの位置だけ合わせて決めておくと良い。作るデータは0〜9までの数字の連番データだ。こんな感じ。

f:id:getmen12345:20170808114905g:plain

これをインポートで読み込んだとするとこんな感じになる。

 

f:id:getmen12345:20170808113947j:plain

あとはokボタンの上ら辺にある矢印で、そのレイヤーに適した数字を選んでおkボタンを押せば書き出される。

f:id:getmen12345:20170808114140j:plain

とまあ、これを9まで繰り返せばカウンターの数字は改造できる。ーとか.とかもやりたい人はやっておくと良い。

 

なんか全く cf2.5 mmf2 カウンター カスタマイズ とかで調べても出てこなかったので記事にしてみた。インポートはみんな使ってるわボケ!!とか恥ずかしい話が出てくるなら見なかった事にしてくだちい。

 

以上。

僕はハースストーンをやっている

僕は去年冬あたりからハースストーンをプレイしている。

 

思い返せば結構な課金額だ。大体のtear1のデッキは作れる資産だし、ネタデッキだって豊富に作れるぐらいのカードは持っている。

 

知識もついた。ハースストーンの勉強会にも出たし、暇があればデッキガイドを読み漁り、いろんな動きを考えたりしている。

 

だが

 

だがしかし、弱い。レジェンドになったことがない!!!(最高ランク10)

もとよりカードゲームは好きで、昔は遊戯王とかもプレイしていたが、思い返すと俺はあの頃から、ネタデッキばかり作っていた。

だがしかし

ハースへの課金額も5万は近くなってきたのでそろそろ僕も本気を出すとしよう。

今月は新弾が出るので、環境が変わる前にはランク10には行っておきたい。

まだまだ騎士団の全貌はわからないが、デスナイト関係が露わになってきてまた環境が荒れそうな予感がしてきた。

ウンゴロ初期とかはメタが回りすぎてやる気がおきなかったしなあ・・・。

 

なので、結構がんばってランクを回して見ようと思う。

 

以上

 

ブログは続けなきゃね

 

やっぱりブログは続けなきゃな・・・・

ファイトリーグの悪口を書くためにブログを作ってみたけれど、ファイトリーグが沈黙するとやはり続きを書くことがなくなってしまった。

なので、ここで今回どんなことを書くブログかをはっきりさせておこう。

ゲームが大好きな青年のゲーム備忘録。

うん、そんな感じだ。

 

多分俺の人生はゲームとは切って離せないような感じ何だと思ってる。社会人になってまで寝る暇割いてゲームをやってるし、未だに友人と話す話題はゲームばかりだし、ゲームを作る趣味も諦めてはいない。

 

でもね・・・・でもね・・・

 

俺は記憶障害があるから記憶がどんどんなくなっていっちゃうんだよ・・・

 

あんなに終わった当初はいろんな人に話したり、ブログで感想探していたりした”ダンガンロンパv3”のストーリーも今じゃ大して覚えちゃいない。

なんて悲しいことだ。

ゲームの楽しいのなんて基本的に、その場の感動よりも、あとあと思い出しながら、他の人とその感想を照らし合わせて自分は大多数なんだあっていう安心感を得るところにあるんだぞ!?

 

その2分の1という大きな楽しみを失わない為にも、ゲームをプレイしたら備忘録をつけよう。

 

まあ基本悪口を書こう。pv伸びそうだから

やっぱりさ。噂話の原理と同じだよねこれって。

やっぱりマイナスな意見の同意ってみんな求めたがるモノ何だよきっと。

自分一人でいってたらただの悪口みたいだけど、数が集まればやっぱり正しいんだ!って思えるからね。安心安心。

 

つまり、新作ゲームの悪口を書けばpvが伸びるんジャマイカ!?

 

じゃあまず大物タイトル「スプラトゥーン2」だな。新作といっていい時期かわからんけど。

 

まずスプラ2の糞な点な。

 

まず本体買えないんじゃいボケがあッ!!!!!!

クラロワをやってみた。ーファイトリーグの諸悪の根源ー

どうも。ファイトリーグ批判厨です。

ブログを始めた理由が、あの大手アプリメーカーさんが作った期待の新作!!

クソゴミナメクジすぎて、どうしても感想を文章化したいという、実に不毛な理由でブログを始めた者です。

あ、ちなみにファイトリーグはもう飽きてやってはいないんですけどね。

2chファイトリーグスレで張り付いていたら、クラロワ意識してる〜ってレスを見た(まあ、けっこう前のレスで、今は飛行機で持ちきりだが)

なので、ちょっとやってみたんですよ

これが諸悪の根源だぁ・・・

しかしね、しかし、このゲーム

なかなか面白い

どのくらい面白いかというと、開始30分くらいでとりあえず1200円突っ込めばいのけ?と軽い気持ちで課金させてしまうぐらいには、楽しかったです。

が、楽しいのも序の口このゲームおプレイしていると気づく違和感。

相手と同じユニットを使っているのに相手のユニットが自分のユニットよりも強い。

ああ・・・ここから来てるんだあ・・・ファイトリーグ

このクラロワもガチャで同じカードが出ると、そのユニットに経験値が増え、レベルが上がっていく方式であった。しかもこちらは、ステータスが伸びていく。(攻撃力や体力など)

そして、タッグを組んで試合に出れる点も同じだった。しかしこっちはタッグはちゃんとタッグ限定で戦える。

そこまでクラロワをプレイしていないから、あんまり明確なことは言えないが意識してる感があるのはこの2点なのかなと思う。

まああと近いとしたらデッキシステムなのだが

デッキの中のユニットが、手札にランダムで出て来て無限ループする。

といった点だけだけで、ファイトリーグはさらに1手番、2手番という特殊な手札の扱い、シャドバハースのようなチームごとでしかデッキを組めない、などのシステムを持っており結構、独自性は持っているんじゃないかと思う。

というか、このチーム分けをするシステムと、タッグで異色同士でデッキが組める(先手、後手も考えて)のシステムはわりかし面白かったと思う。

単純にできることの幅が広がるし、コンボを考える幅が広がる。まあ、青がだいたい絡んでくるような気もするけど・・・。

 

まあ、今回はクラロワをプレイしたら、ファイトリーグはこのゲームの良くないとこだけを吸い取ったんだなあ、って思ったよって話でした。

以上。

 

ファイトリーグ感想 まあ糞ゲ

XFRAGの新作対人ボードゲーム ”ファイトリーグ”についての感想。

まあ純粋な感想や、思ったことをつらつら書いていくので、詳しいゲームの説明はしないが、サモンズボードとシャドバとモンストのソシャゲシステムを取り入れたような対人スマホアプリである。

このゲームは事前情報を全く出しておらず、ただただ「タッグバトル」を推していたイメージで、急に配信が決定されたのでとりあえずDLしてみた。

まずチュートリアルが糞。

DLが終わるといきなりチュートリアルが始まるのだが、なにをやっているのだかよくわからなかった。(自分の理解力の無さが悪いのだが)

恐らく原因は、チュートリアルのくせに状況が戦闘の途中から始まるせいだと思う。

盤面を取り合うボードゲー(カードゲームに近い)なのに、説明もなくモンスターが最初から配置されていたら、混乱するだろこんなん。

まあ、チュートリアルだりーって人の離脱率を下げるための対処なのかもしれないが、「うちのゲーム、テンポックッソ悪いんだけど、説明はすっごい省略するからちょっと見てってよ!」って言われてる感じである。

そしてその”ちょっと”の感覚の人は、次の無理やりやらされるCPU戦で(デッキも自分で選べない)ボッコボコにされてアンインスコするのだろう。

とまあ、まず新規IPとしてゲームを「面白いよコレ!」 と思わせるべきのチュートリアルー初戦、あたりがグダグダであり、細かいシステムが多いわりにゲーム場で確認できる場所が少ないという点で、警告:-1145141919893点・・・

 とまあ新規にはきついが多少こんな感じの、ボードゲーやらカードゲーをやった人ならちょっとはシステムは理解できて、「じゃちょっと、デッキ組んでみっか」となり、ファイター一覧(シャドバでいうフォロワー、ハースでいうミニオン)を確認する。

・・・ん?生成がねーぞ?となるわけだ。

(他の対戦システムのあるボードゲーをやったことないから知らないが結構普通なのかな?)

デッキを組む対戦ゲーで、組むカードが生成できない、つまりは理想デッキの最低金額を出せない状況でガチャを引かなきゃいけないというソシャゲ界の糞と汚物の塊のようなシステムは、まあ最悪だが置いとくとして、となると被ったキャラはどーなるんだろう、っと思うんですよ。

そして真実を知るために、ガチャを引くわけですね。(このガチャの確率もかなりの渋さである)

すると・・・・・・・・・・・・・・

キャラが被ると、よくわかんない星が増えていくんですよ!!!!!!!!!!!!

で、この星は”センス”って書いてある。もうこの時点であんまいい予感がしなかった。

そして調べると、

センスが高いほどクリティカル率が上がる・・・・・・・・らしい

クリティカル率・・・?クリティカルってなんだ???お前・・・まさか・・・

なんて思ってたら、そのまさかでしたよ。

稀にクリティカルで、与えるダメージ100アップ!ごく稀に、激クリティカルでダメージ200アップ!!!

衝撃ですよね。ええ。まさかの対人ボードゲーで成長要素+ランダムダメージアップがあるとは。

まあ、確かにさ?ポケモンみたいにさ・・・逆転のチャンスがあった方が面白いとかあると思うよ、俺だってさ。

でもそれは、みんなが平等に持ってる確率だから面白い要素なんだよ!!!

なんで、それを成長要素に+するんだよ・・・。誰も喜ばないよ対人ゲーではよお・・・。

しかも面白いところがこのゲーム

モンストの降臨要素がある所

つまりは、CPUと戦って勝つと特定のファイターを確定で落としてくれるわけだ。

うん。優しい。優しいな。だってレアモンスターをタダでくれるんだろ?良心的じゃないか?

だがそれを、何回も何回も繰り返してセンスをあげて強くできるのが問題だ。

例えば、一体降臨で必須な奴がいたらどうする?みんなそれをマックスまであげるだろ?

対戦に時間を使わせろ

とまあ、カード周りはこんなもんかな。あとはハート様がUSの中でも群を抜いて強いのもちょっとアレだけど、その辺のアレは対人ゲーの常ではあると思うのでしょうがない。嫌だったら使えばいいんだし。強いぞハート様。つーか緑。つーか緑青。

そして問題のバトル本体である。

最初に話していたが、このゲームは「タッグバトル」推しであったと書いた。

そしてプレイをすると気づく。

なんだこのソロとタッグの格差は・・・。

まずこのゲームは半ばカードゲームみたいなシステムで、シャドバやハースのような、チームごとでしかデッキを組めないシステムである。(エルフデッキ、ドラゴンデッキ。パラディンデッキ、メイジデッキ、のような)

このゲームもブランドいうジャンル分けがされており、通常だと1

ブランドと、フリー(ニュートラル枠)からしかデッキを組むことができない

が、しかし

このゲームはタッグを組むと異色混合デッキが組めるのである。

つまり、ソロは戦略の幅はほぼ一辺倒、タッグだと色々なコンボができる夢無限大なデッキが作れるわけである。

しかもこのゲームにはファイターのレア度が存在し、その最上位に値する”US級”というカードは、デッキに1枚しか入れられない。そのカードパワーは計り知れない、が

そのルールすら無視して タッグはUS級を2枚にできてしまうのだ。なんだこりゃ。

しかし、ぼっちいじめは戦闘部分だけではない。

このゲームは戦闘報酬というものがあり、バトルに勝つとファイターが一体もらえる。

この戦闘報酬で弱い奴らを集めたり、先ほどのセンスを高めていくのだろうが、この報酬なぜかタッグだと+一体多くもらえる。ちゃんと二人とも。毎回。

あとスマホゲーでよくある、ミッションとかにもタッグ限定とかある。ぼっちカワイソス。

自分みたいにタブレットを持っているぼっちなら、自作自演で2つのデッキを操ればいいんですけど、モンストで多い学生たちや、通勤暇つぶし親父OL達は正直厳しいと思うんですよね。

だったら別に、近くの人とタッグ組まなきゃいいだろ、ネット原始人かお前は、と思うじゃないですか?そう思いますよね。

なんとこのゲーム、タッグ相手のQRコードを読み込まなきゃタッグ組めないんです。

ああ・・・アドバンスの通信ケーブルを思い出すなあ・・・。

じゃあ、それスクショして送れよ、スマホ初心者か?と思うじゃないですか。

なんとこのQRコード、動いてて画像じゃダメなんです。

いやまあ、試してないのでなんとも言えませんが。QRコード自体が常に更新してるみたいなのを聞いた気が。(ここは適当。ナ~イス!)

つまりは、XFRAGはこのゲームをコミュニケーションツールとして、ぼっちに友達の輪を広げて欲しい!って気持ちがひしひし伝わりますね。いい会社だあ・・・。

まあ大半の大人達は、左手にスマホを、右手にタブレットを。の二天一流で戦ってると思うんですけどね。

とまあつらつら、書いてみましたが他にも多分不満部分あると思うんですよね。うまいことアウトプットできていないだけで。ウンウン。

 

以上。