日曜日は憂鬱

ゲームしたり作ったり絵描いたりweb作ったり

転職しよう!とは言うけれども

どうも。

思ったんだがこのブログ全くゲームのこと書かねえな。だって!だってしょうがないじゃない!!ゲームができないんですもの!!

 

その要因にもなっている仕事の話をしたいと思う。

 

自分は恐ろしいほど、クズ性質である(ブログの更新速度から察される通り。)

どれぐらいクズかと言うと、新卒で入った営業の会社を半年で辞めたのだが、後から理由を”営業させられるとは思わなかった”という退職理由を押し通して生きていくほどクズである。

そして、真性のクズとは治らないものである。よく、”努力をすれば誰だって”という言葉があるが、努力をするのにも才能がある。クズとは努力ができなかった人間のことだ。

そしてこのクズは、第二新卒として入社した会社が1年目である。

俺にしてはよく頑張ったと思う。だがもう疲れた。1日1回はゲームがしたい。

 

そして仕事に疲れてくると、目につくのは転職サイト。そしてこういう決まり文句。

転職して今よりいい職場で働こう!

こんなモンを見たらもう、隣の芝は青い状態になるよねこんなモン。

だってさ、今のクソ辛のくそ職場を辞めれて、しかも今よりいい環境で仕事ができるんだぜ?最高じゃねえか!?

・・・と思う。しかし、これは罠だ。そりゃ、人材業界だってこうも転職を推す雰囲気だったならばガンガン推すでしょう。もはやギャンブルの広告と一緒だと思う。

「〜もし、俺の仕事がもっと〇〇だったら、俺の生活は幸せだなあ〜」という感情を煽り立てる。

なんかで見たのだけれど20代の仕事の満足度って30%ぐらいらしい。その中には決死の思いで早期転職を決めた新卒達もいるのだろう。

でも、なんだかんだ言って大した学歴も持ってない愚民だとドロ沼にハマる。転職しても転職しても、待っているのはブラックの闇ばかり。

そんな中、転職サイトは光を照らしてくる。「ホラホラ、あなたにふさわしいのはこっちの輝かしい未来だよお〜」と。

その光に憧れちゃうともう止まらない。他の会社の良い待遇を見ると見るほど、自分の会社が嫌になって悪いとこしか見えなくなって、なんでこんなトコで働いてんだってそのうち自己嫌悪になっていく。

で、まあ辞めるんだけども、そんな早期退職者で大した学歴もなかったら恐らく次に行く会社も闇なんだろうなあ、と。

無限ループじゃねえかこんなもん・・・・

この無限ループに入る前に、人間は人生の方向性を早めに決めておかなければならないのである。

まあ、そんなこと一般的に人生を歩まれてる皆様はお分かりになられてるだろうからこんなこと説明する必要もないんだけども、僕は一般よりも知恵が遅れてるみたいだしこうやって書き記しておこう。

・・・つまり

あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”仕事辞めてえええええええええ

以上。

26連勤してきた話

つかれた。疲れ果てたね。

 

実は俺はとある、ゲームアプリの開発会社に勤めているのだが、アプリのリリースに向けて恐ろしいレベルの激務を味わった。

 

正直自分の味わった激務よりも過酷な環境は全然あると思うので、そんなに自慢できるほどでもないが、自分的には結構キツく、そこそこ面白くもあったので記録しておこうとおもう。

 

まず一番辛いと思ったのは、洗濯ができないことだ。

一人暮らしで、休みもなく1週間ぶっ続けで働いていると着る服がなくなる。

そして、家に帰りシャワーを浴びると体力はなくなり、もはや洗濯をする体力はなくなりすぐに寝てしまうのだ。

そしてこれが3週間近く続くとかなり致命的な問題になってくる。

会社に行く服がないのだ。こうなるとだんだん服を2日続けて着るようになったりパンツを履かなくなってくる。しかも慣れちゃう。人間て怖い。

 

あと思ったのは、絶対に寝ないで仕事をするより寝て仕事をする方が良いと思った。

実際、キツかったのは連勤自体よりも寝ないで朝まで仕事をして、少し寝て昼過ぎに出勤をするというかなりイかれた生活習慣の方がキツかった。

朝まで仕事をしていると、最終段階の睡眠欲に到るまでに、数回睡眠の波と覚醒がやってくる。この覚醒のタイミングを待って仕事をするわけだが、それだったら普通に寝て仕事を朝から昼にやった方がいいんじゃないかと思う。健康によくないからね!

 

 

あとは、総合的に見て一番ショッキングな出来事はそのゲームの出来がうんこのようなものだったことだろうか。

自分も関わって制作したものをそんなに悪く言ってはいけないが、ゲームとしては

本当に面白くは無いと思う。

 

やっぱり自分はソシャゲには向いて無いのかなと思う

・・・楽しい理屈はわかるんだが、なんだかやっぱり毛嫌いしてしまう。(まあ面白く無いのは事実だと思うが)

 

とまあ、センチメンタルになりながらもいい経験ができたからまあいいかと言うことで。

 

以上。

 

HearthStone新環境所感

何も書くネタがないので、ハースストーンの新環境について。

 

とりあえず新パック60枚剥いて、レジェンドが割と出てくれました。

 

その中でも、ハドロノックスとマルフュリオンdkが来てくれました。

 

なのでとりま、ランプドルでも・・・

 

何だこれつっよ!!

色々とオーバーパワーですね。

おまけで翡翠仕込んでるんですが、おまけの実力もあり適当なデッキだけどまあまあ勝てる。

ハドロノックスは遅くて弱くてあんまり使い物になりませんが、ボーンメア(だったっけ)とかつけて挑発にするといい感じです。

 

まあこんなクソデッキ使わねえけどな!

俺はフリーズメイジが大好きなんだ・・・。せっかくエグゾエグゾディアできるんだから、エグゾディアすりゃあええやん!!

 

俺は模索していくぞ・・・今後のフリメをな・・・

 

追加カードでフリメ入りそうなやつ

f:id:getmen12345:20170814141737p:plain

 

似姿

こいつはいいですね。サイコーですわ

コピー先は、弟子、巨人あたりですね。あとアレク入れる構築ならば、アレクコピーしてもいいかもしれない。

いやだから俺は凡人なのだ・・・

もっと面白い使い方があるはずなんだ・・・

f:id:getmen12345:20170814143033j:plain

蒼白の召術士

こいつは現時点で雑にデッキに入れてます。

スタッツもそこまで悪くない・・・か?

一番大きいのは無理なくクエスト進められる事ですね。

まあまあな性能。だから俺は凡人なんだ・・・。

f:id:getmen12345:20170814143112j:plain

アイスウォーカー

こいつなあ・・・、2の1/3ってなあ・・・

みんな2/3持ってる中で1/3はなあ・・・

今度使ってみるかなあ・・・こいつなあ

 

f:id:getmen12345:20170814143224p:plain

シンドラゴサの吐息

強いんじゃね?

 

コールドリッチ

強いよ!多分!

 

飽きちゃった。

 

以上。

 

cf2.5〜画像のインポート〜

自分はcf2.5というツールを使ってクソゲーを量産していたのだが、最近またもやその熱が出始めてきた。

他に公開するところが無い(探す気が無い)ので、プリシーというゲーム公開サイトでゲームを公開している。

げつめんさんさんのページ | 無料ゲームのプリシー

このサイトがまた、ビルドしてもビルドしてもバグを量産する曲者なのだ。他の製作者を見るとそうでも無いので俺のビルドの設定がよく無いのかもしれない

今このcf2.5を触り始めて2年は経ちそうだが、ここにきて始めて画像のインポートという機能を知った。

 

きっかけとしては、カウンターというものがあってゲーム内変数を表示できるグラフィックの機能があるんだが、これは水平バーや数字、自分で作成したアニメーション(円グラフとか?)とか色々な表示の種類があったのは知っていたが、その数字のテキストを切り替えるやり方がわからなかった。

f:id:getmen12345:20170808112415j:plain

これがデフォの数字である。

 

なんかレトロ感を出したゲームならいい感じならぶっちゃけ中身を変えたいと思う方がほとんどだろう、僕もだ。

そこで、いつも使う手段として、下のレイヤーの部分にすでに作っておいた画像のコピーを貼り付けようとした。

 

そうすると・・・・

貼り付けできない!!???

この”カウンター”は、(当然だが)アクティブオブジェクトとは少し勝手が違うようだ。

 

なんとしてでも、数字のデザインを変えたい僕は必死に試行錯誤した。

 

そこで見つけたのが、画像のインポートという項目だ。

 

f:id:getmen12345:20170808113117j:plain

 

このインポートというアイコンをクリックすると画像ファイルが選べる。そこで、先に作りたい数字のGIFデータを作っておくと良い。サイズも先にUIの位置だけ合わせて決めておくと良い。作るデータは0〜9までの数字の連番データだ。こんな感じ。

f:id:getmen12345:20170808114905g:plain

これをインポートで読み込んだとするとこんな感じになる。

 

f:id:getmen12345:20170808113947j:plain

あとはokボタンの上ら辺にある矢印で、そのレイヤーに適した数字を選んでおkボタンを押せば書き出される。

f:id:getmen12345:20170808114140j:plain

とまあ、これを9まで繰り返せばカウンターの数字は改造できる。ーとか.とかもやりたい人はやっておくと良い。

 

なんか全く cf2.5 mmf2 カウンター カスタマイズ とかで調べても出てこなかったので記事にしてみた。インポートはみんな使ってるわボケ!!とか恥ずかしい話が出てくるなら見なかった事にしてくだちい。

 

以上。

僕はハースストーンをやっている

僕は去年冬あたりからハースストーンをプレイしている。

 

思い返せば結構な課金額だ。大体のtear1のデッキは作れる資産だし、ネタデッキだって豊富に作れるぐらいのカードは持っている。

 

知識もついた。ハースストーンの勉強会にも出たし、暇があればデッキガイドを読み漁り、いろんな動きを考えたりしている。

 

だが

 

だがしかし、弱い。レジェンドになったことがない!!!(最高ランク10)

もとよりカードゲームは好きで、昔は遊戯王とかもプレイしていたが、思い返すと俺はあの頃から、ネタデッキばかり作っていた。

だがしかし

ハースへの課金額も5万は近くなってきたのでそろそろ僕も本気を出すとしよう。

今月は新弾が出るので、環境が変わる前にはランク10には行っておきたい。

まだまだ騎士団の全貌はわからないが、デスナイト関係が露わになってきてまた環境が荒れそうな予感がしてきた。

ウンゴロ初期とかはメタが回りすぎてやる気がおきなかったしなあ・・・。

 

なので、結構がんばってランクを回して見ようと思う。

 

以上

 

ブログは続けなきゃね

 

やっぱりブログは続けなきゃな・・・・

ファイトリーグの悪口を書くためにブログを作ってみたけれど、ファイトリーグが沈黙するとやはり続きを書くことがなくなってしまった。

なので、ここで今回どんなことを書くブログかをはっきりさせておこう。

ゲームが大好きな青年のゲーム備忘録。

うん、そんな感じだ。

 

多分俺の人生はゲームとは切って離せないような感じ何だと思ってる。社会人になってまで寝る暇割いてゲームをやってるし、未だに友人と話す話題はゲームばかりだし、ゲームを作る趣味も諦めてはいない。

 

でもね・・・・でもね・・・

 

俺は記憶障害があるから記憶がどんどんなくなっていっちゃうんだよ・・・

 

あんなに終わった当初はいろんな人に話したり、ブログで感想探していたりした”ダンガンロンパv3”のストーリーも今じゃ大して覚えちゃいない。

なんて悲しいことだ。

ゲームの楽しいのなんて基本的に、その場の感動よりも、あとあと思い出しながら、他の人とその感想を照らし合わせて自分は大多数なんだあっていう安心感を得るところにあるんだぞ!?

 

その2分の1という大きな楽しみを失わない為にも、ゲームをプレイしたら備忘録をつけよう。

 

まあ基本悪口を書こう。pv伸びそうだから

やっぱりさ。噂話の原理と同じだよねこれって。

やっぱりマイナスな意見の同意ってみんな求めたがるモノ何だよきっと。

自分一人でいってたらただの悪口みたいだけど、数が集まればやっぱり正しいんだ!って思えるからね。安心安心。

 

つまり、新作ゲームの悪口を書けばpvが伸びるんジャマイカ!?

 

じゃあまず大物タイトル「スプラトゥーン2」だな。新作といっていい時期かわからんけど。

 

まずスプラ2の糞な点な。

 

まず本体買えないんじゃいボケがあッ!!!!!!

クラロワをやってみた。ーファイトリーグの諸悪の根源ー

どうも。ファイトリーグ批判厨です。

ブログを始めた理由が、あの大手アプリメーカーさんが作った期待の新作!!

クソゴミナメクジすぎて、どうしても感想を文章化したいという、実に不毛な理由でブログを始めた者です。

あ、ちなみにファイトリーグはもう飽きてやってはいないんですけどね。

2chファイトリーグスレで張り付いていたら、クラロワ意識してる〜ってレスを見た(まあ、けっこう前のレスで、今は飛行機で持ちきりだが)

なので、ちょっとやってみたんですよ

これが諸悪の根源だぁ・・・

しかしね、しかし、このゲーム

なかなか面白い

どのくらい面白いかというと、開始30分くらいでとりあえず1200円突っ込めばいのけ?と軽い気持ちで課金させてしまうぐらいには、楽しかったです。

が、楽しいのも序の口このゲームおプレイしていると気づく違和感。

相手と同じユニットを使っているのに相手のユニットが自分のユニットよりも強い。

ああ・・・ここから来てるんだあ・・・ファイトリーグ

このクラロワもガチャで同じカードが出ると、そのユニットに経験値が増え、レベルが上がっていく方式であった。しかもこちらは、ステータスが伸びていく。(攻撃力や体力など)

そして、タッグを組んで試合に出れる点も同じだった。しかしこっちはタッグはちゃんとタッグ限定で戦える。

そこまでクラロワをプレイしていないから、あんまり明確なことは言えないが意識してる感があるのはこの2点なのかなと思う。

まああと近いとしたらデッキシステムなのだが

デッキの中のユニットが、手札にランダムで出て来て無限ループする。

といった点だけだけで、ファイトリーグはさらに1手番、2手番という特殊な手札の扱い、シャドバハースのようなチームごとでしかデッキを組めない、などのシステムを持っており結構、独自性は持っているんじゃないかと思う。

というか、このチーム分けをするシステムと、タッグで異色同士でデッキが組める(先手、後手も考えて)のシステムはわりかし面白かったと思う。

単純にできることの幅が広がるし、コンボを考える幅が広がる。まあ、青がだいたい絡んでくるような気もするけど・・・。

 

まあ、今回はクラロワをプレイしたら、ファイトリーグはこのゲームの良くないとこだけを吸い取ったんだなあ、って思ったよって話でした。

以上。