日曜日は憂鬱

ゲームしたり作ったり絵描いたりweb作ったり

クラロワをやってみた。ーファイトリーグの諸悪の根源ー

どうも。ファイトリーグ批判厨です。

ブログを始めた理由が、あの大手アプリメーカーさんが作った期待の新作!!

クソゴミナメクジすぎて、どうしても感想を文章化したいという、実に不毛な理由でブログを始めた者です。

あ、ちなみにファイトリーグはもう飽きてやってはいないんですけどね。

2chファイトリーグスレで張り付いていたら、クラロワ意識してる〜ってレスを見た(まあ、けっこう前のレスで、今は飛行機で持ちきりだが)

なので、ちょっとやってみたんですよ

これが諸悪の根源だぁ・・・

しかしね、しかし、このゲーム

なかなか面白い

どのくらい面白いかというと、開始30分くらいでとりあえず1200円突っ込めばいのけ?と軽い気持ちで課金させてしまうぐらいには、楽しかったです。

が、楽しいのも序の口このゲームおプレイしていると気づく違和感。

相手と同じユニットを使っているのに相手のユニットが自分のユニットよりも強い。

ああ・・・ここから来てるんだあ・・・ファイトリーグ

このクラロワもガチャで同じカードが出ると、そのユニットに経験値が増え、レベルが上がっていく方式であった。しかもこちらは、ステータスが伸びていく。(攻撃力や体力など)

そして、タッグを組んで試合に出れる点も同じだった。しかしこっちはタッグはちゃんとタッグ限定で戦える。

そこまでクラロワをプレイしていないから、あんまり明確なことは言えないが意識してる感があるのはこの2点なのかなと思う。

まああと近いとしたらデッキシステムなのだが

デッキの中のユニットが、手札にランダムで出て来て無限ループする。

といった点だけだけで、ファイトリーグはさらに1手番、2手番という特殊な手札の扱い、シャドバハースのようなチームごとでしかデッキを組めない、などのシステムを持っており結構、独自性は持っているんじゃないかと思う。

というか、このチーム分けをするシステムと、タッグで異色同士でデッキが組める(先手、後手も考えて)のシステムはわりかし面白かったと思う。

単純にできることの幅が広がるし、コンボを考える幅が広がる。まあ、青がだいたい絡んでくるような気もするけど・・・。

 

まあ、今回はクラロワをプレイしたら、ファイトリーグはこのゲームの良くないとこだけを吸い取ったんだなあ、って思ったよって話でした。

以上。