日曜日は憂鬱

ゲームしたり作ったり絵描いたりweb作ったり

転職しよう!とは言うけれども

どうも。

思ったんだがこのブログ全くゲームのこと書かねえな。だって!だってしょうがないじゃない!!ゲームができないんですもの!!

 

その要因にもなっている仕事の話をしたいと思う。

 

自分は恐ろしいほど、クズ性質である(ブログの更新速度から察される通り。)

どれぐらいクズかと言うと、新卒で入った営業の会社を半年で辞めたのだが、後から理由を”営業させられるとは思わなかった”という退職理由を押し通して生きていくほどクズである。

そして、真性のクズとは治らないものである。よく、”努力をすれば誰だって”という言葉があるが、努力をするのにも才能がある。クズとは努力ができなかった人間のことだ。

そしてこのクズは、第二新卒として入社した会社が1年目である。

俺にしてはよく頑張ったと思う。だがもう疲れた。1日1回はゲームがしたい。

 

そして仕事に疲れてくると、目につくのは転職サイト。そしてこういう決まり文句。

転職して今よりいい職場で働こう!

こんなモンを見たらもう、隣の芝は青い状態になるよねこんなモン。

だってさ、今のクソ辛のくそ職場を辞めれて、しかも今よりいい環境で仕事ができるんだぜ?最高じゃねえか!?

・・・と思う。しかし、これは罠だ。そりゃ、人材業界だってこうも転職を推す雰囲気だったならばガンガン推すでしょう。もはやギャンブルの広告と一緒だと思う。

「〜もし、俺の仕事がもっと〇〇だったら、俺の生活は幸せだなあ〜」という感情を煽り立てる。

なんかで見たのだけれど20代の仕事の満足度って30%ぐらいらしい。その中には決死の思いで早期転職を決めた新卒達もいるのだろう。

でも、なんだかんだ言って大した学歴も持ってない愚民だとドロ沼にハマる。転職しても転職しても、待っているのはブラックの闇ばかり。

そんな中、転職サイトは光を照らしてくる。「ホラホラ、あなたにふさわしいのはこっちの輝かしい未来だよお〜」と。

その光に憧れちゃうともう止まらない。他の会社の良い待遇を見ると見るほど、自分の会社が嫌になって悪いとこしか見えなくなって、なんでこんなトコで働いてんだってそのうち自己嫌悪になっていく。

で、まあ辞めるんだけども、そんな早期退職者で大した学歴もなかったら恐らく次に行く会社も闇なんだろうなあ、と。

無限ループじゃねえかこんなもん・・・・

この無限ループに入る前に、人間は人生の方向性を早めに決めておかなければならないのである。

まあ、そんなこと一般的に人生を歩まれてる皆様はお分かりになられてるだろうからこんなこと説明する必要もないんだけども、僕は一般よりも知恵が遅れてるみたいだしこうやって書き記しておこう。

・・・つまり

あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”仕事辞めてえええええええええ

以上。